2019年08月27日

【8/27(火)】苺でしゅ

防衛お疲れさまでしゅ
ここからがネクストステージ!挑む覚悟ノーダメージ!苺でしゅ


「帰ってきたウルトラマン」に登場するウルトラマンを何と呼ぶかは、特撮ファンにとって避けては通れない鬼門なのでしゅ

見た目はほとんど「初代ウルトラマン」なんでしゅが、実は完全に別人

でも地球人は彼を、単に「ウルトラマン」と呼んだもんだから話がややこしくなる
ウルトラセブンやウルトラマンタロウのような、はっきりとした作品タイトルがあれば区別して呼びやすかったのでしゅが
この時点では、まさかウルトラシリーズがこんなにも続き、ウルトラ兄弟なんて設定が誕生して歴代ウルトラ戦士が揃うなんてことも想定していなかったんでしゅね

ちなみに私は「新マン」派でしゅ
初代ウルトラマンは「ウルトラマン」、帰ってきたウルトラマンは「新マン」と呼んで、2人のウルトラマンを区別していましゅた

私より年配で「帰りマン」と呼ぶ世代の方もいましゅ

その他にも「ウルトラマン二世」などのマイナーな呼び名が使われたこともあったのでしゅが、現在の正式名称は皆さまもご存知の通り「ウルトラマンジャック」

映画「ウルトラマンZOFFY ウルトラの戦士VS大怪獣軍団」(1984)でその呼称が登場して以降、模様が二重ラインの彼を、ちびっこたちは「ウルトラマンジャック」と呼ぶようになり、ウルトラ兄弟が勢ぞろいしたときにあいつだけ呼びにくい問題が解決したかのように見えましゅた


でも、おれぁ呼べねえんだよ、、、
どうしても「ジャック」って呼べねえんだよぉぉぉーっ!

いや、違うんでしゅ!
簡単に老害認定しないでほしいのでしゅ!

子供の頃、児童誌で「新マン」だったから、今もあえて「新マン」と呼ぶことで経験深いウルトラファンを装い、若いファンたちにマウントを取りたい、、、

そんな単純な理由じゃあないんでしゅ!

じゃあ何が理由なのか?
それが自分でも分からないのでしゅ!
分からないのに、なぜかジャックと呼べないんでしゅ!
信じてもらえないかもしれないけど、身体が言うこと聞かないのでしゅ
どんなに強い意志をもってしても、口が「ウルトラマンジャック」と動かないのでしゅ

私は
「ガラモン」を「ガラダマモンスター」と言い換えたり、「キングジョー」を「ペダン星人のスーパーロボット」と呼称してカッコつけることもしないでしゅ!

「スターウォーズ・エピソード6」は「帝国の帰還」でしゅし、「機動警察パトレイバー」の初期ビデオシリーズは「アーリーデイズ」ってめっちゃ呼びましゅ!

でも、どうしても「ウルトラマンジャック」だけは呼ぶことができないのでしゅ、、、


同じような症状で苦しむ人たちが、日本には数多くいることが分かっていましゅ
帰ってきたウルトラマンに「頑張れジャック!」と大きな声援が贈られる裏では、多くのおおきなおともだちが、ウルトラマンジャックと呼べない病気に苦しんでいるのでしゅ

あの光の巨人が、ウルトラマンジャックという素晴らしい名前を貰ってから36年。

36年でしゅよ!

彼の名前はウルトラマンジャックなのに
なぜ我々は36年間もの間、大好きな彼の正しい名前を呼んであげることすら叶わないのでしゅか!




21世紀初頭
科学の進歩と共に、「帰ってきたウルトラマンをジャックと呼んだら死ぬ病」の研究が飛躍的に進むことになりましゅ。そして人類はついに「ジャックと呼んだら脳が爆発する病」の謎の一部を解き明かしたのでしゅ


約200万年前
アフリカ大陸の洞穴で過ごしていた類人猿たちは、何者かの手によって「ウルトラマンジャックと呼んだら体細胞が強い拒絶反応を起こすよう遺伝子操作」を施されたことで、高度な知能を手に入れ、ユーラシア大陸へと歩みを始めたのでしゅ


そして1984年
映画「ウルトラマンZOFFY ウルトラの戦士VS大怪獣軍団」の公開年を境に、「ジャックと呼ぶことができる身体をもつ人類」が誕生しましゅ
彼らは、また何者かによって、新たに遠隔遺伝子操作を施された新人類なのでしゅ

いったい誰が、何のためにそんな遺伝子操作を?

人類の起源
光の国と地球とを結ぶ因縁
そこに暗躍する侵略宇宙人

そう、我々は「時代に取り残された世代」
生まれながらにしてジャックと呼べない悲しき旧人類は、侵略宇宙人バット星人の手先となってしまう

バット星人率いる怪獣軍団が日本を襲う!

ビルを壊すぞ地響きたてて
吼える怪獣、大怪獣!
街が危ない!死が迫る!

ぴかーん!
ドゥぎゅううううーん!

あれは?
ウルトラマンが帰ってきた!

バット星人の怪獣軍団は強すぎるぜ!
ドゥシュウウ!ドバァアーン!
ゼットンも色艶よくてシャンとしてやがる!
ピロピロピロピロピロピロピロピロ

負けるなウルトラマン!
頑張れウルトラマン!
地球を守って!
時代に取り残された僕たちを救って!

さあ声を出して応援しよう
僕たちは知っている
あの光の巨人の名は…!

2021年公開予定
庵野秀明脚本、樋口真嗣監督作品
「シン・ウルトラマン(仮)」

正式なタイトルは、言わなくてもみんな知ってましゅ

「帰ってきたウルトラマン」

それは、時代に取り残された僕たちが、帰ってきたウルトラマンを「ウルトラマンジャック」と呼べるようになるまでの物語


特撮カフェ&バーぷらんたん、本日も17時オープンでしゅ
今日と明日は店長トムトムが不在なので、以上のような妄想を延々聞かされなくていいので、店内非常に過ごしやすいと思いましゅ
可能ならば朝5時まで営業したいので、ここぞとばかりにご来店くださいませ
トムトムバーガーはおやすみでしゅ

あとついでに「八つ裂き光輪」も「ウルトラスラッシュ」と呼べるように遺伝子操作よろしくお願いしましゅ




posted by ぷらんたん at 13:48 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする