2019年09月13日

【9/13(金)】仁彩です〜

 ギャオー!
みなさんこんにちは!仁彩です〜。

さてさて、今日は9月13日金曜日、ということは、今日はなんと!

13日の金曜日

なんですね〜。

私は怪獣も好きなのですが、実はホラー映画も好きなのです!
中でも一番好きなのが『13日の金曜日』シリーズなんです〜。

『13日の金曜日』は1980年に第1作目が公開され、
以来、クロスオーバー作品も含めて12作作られているのです!
劇中ではホッケーマスクでお馴染みのジェイソン・ボーヒーズが、
クリスタルレイクキャンプ場でキャンプをする若者たちを襲っていきますが、
実は、ゴジラの顔が作品ごとに違うように、ジェイソンの素顔の造形も、作品ごとに違うのです!

そもそも、ジェイソンがホッケーマスクを被るのは3作目から!
2作目ではマスクではなくズタ袋を被っているのです。

これにはきちんと裏設定があって、
なんでもジェイソンが11歳の時に、顔面に奇形があるのをからかった少年たちが
ジェイソンにズタ袋を被せ湖に沈めたんだとか。。。
う〜ん、かなりえげつないですね〜。
それはさて置き、顔が違うのは作品ごとに特殊メイクさんが変わったりするので、
すごく出来が良くカッコイイ時もあれば、非常に味のある顔の時もあるんですね〜。

さらに、中の人も作品ごとに実は違うのです!
その中でも有名なのが、PART7からPART10まで続投した

ケイン・ホッダーさん

なんです!
彼はジェイソンというキャラクターを心から愛し、なんでもジェイソンの演技指導の時監督に、
「いや、ジェイソンならこうする、ジェイソンならこうしない」
と自ら演出を考え、さらには監督にジェイソンの演技について一任されることとなったとか。
まさに、俳優の中の俳優!!
さらに、スタントマンでもある彼は、ジェイソンのスタントも自分でこなし、他のアクターが約1作程度で
降板する中、4作も続投したのです!

その後、11作目となるクロスオーバー作品『フレディVSジェイソン』では、PART8でチョイ役だった
身長2メートル超えのケン・カージンガーさんが演じます。
そうそう、この『フレディVSジェイソン』は、
ハリウッドで対決ものを一気に流行らせるキッカケになった作品なんですよ!
これがなければ、あの『エイリアンVSプレデター』
もなかったかもしれない・・・!

そして、2009年に公開された第12作目となるリメイク作品『13日の金曜日』では、

デレク・ミアーズさん

が演じております。
ちなみにこの俳優さん、実はその後『プレデターズ』に

クラシックプレデター役

で出ているんですよ!
その他にもハイウッドの大作で悪役怪人の役を多数演じていらっしゃいます!
さらには、B級ホラー映画『ハチェット』シリーズ第3作目にて、殺人鬼役のケイン・ホッダーに対し、
現場に乗り込む特殊部隊のリーダー役で出演し、夢の
『ジェイソン対ジェイソン』
が実現したのです!!

さて、だいぶ長くなりましたが、本日もぷらんたんにてお待ちしております!
ギャオー!
posted by ぷらんたん at 10:54 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする