2020年08月01日

【8/1(土)】あいこりんでーす!

勇気リンリン!今日も元気なあいこりんでーす!

さてさて、ついに昨日から
がんばれいわ!!ロボコンの公開が始まってますね。
8月中旬ごろにならないと多分わたしは見に行けないのですが、とっても楽しみにしております。
(わたしはネタバレokだけど、ダメな人もいるので
お店で感想をお話する時はうまくやってください。)

さてさて、がんばれいわ!!ロボコンですが
あの作品の世界観を作り上げるのに欠かせない存在の方がいらっしゃいます。
そう、脚本の浦沢義雄さんです。

特撮だと有名なのはカーレンジャー、
ゴーカイジャーのカーレンジャー回やジェラシットか登場する回も執筆しておりますね。
上記に挙げた作品でなんとなく勘づくと思いますが
そうです、シュールな作風の脚本を書かれる方なのです。

そんな浦沢義雄さんワールドを大いに感じられる作品が
東映不思議コメディシリーズです。

1981年から1993年まで毎年続いたシリーズなのですか、なんと全作品に浦沢義雄さんが携わっております!
1年通して全話の脚本を書いた作品もあります。

不思議コメディシリーズは、
1作目から6作目までがロボットや不思議な生物が登場する作品
7・8作目が子供たちの探偵団の作品
9作目から14作目が女の子が変身して敵と戦う作品(いわゆる美少女シリーズ)

となっております。
まだわたしも全部見切れてはいないのですが、
子供の頃ちょうど美少女シリーズが放送されており、
トトメスやシュシュトリアンに憧れたものです。

がんばれいわ!!ロボコンを見ていただいて、
世界観が好きになった方は
過去のロボコンはもちろん、ぜひ不思議コメディシリーズもご覧いただくと楽しめるかと思います。

というわけで!
今日は不思議コメディシリーズの中でも
美少女シリーズについてまとめた本をぷらんたんに置いてもらおうと思って持ってきました。

かわいい女の子の写真や、当時の設定資料などかいろいろ書かれた本で
とても見応えがあります。
不思議コメディ好きな方にはぜひぜひ読んでいただきたい1冊です!

いつもいつも長くなって申し訳ございません・・・
まだまだとっても大変な世の中ではありますが、
今日も元気に皆様をお待ちしております!
いらっしゃる方は水分補給、感染対策しっかりしてもらって
お気をつけてお越しくださいね。
posted by ぷらんたん at 15:32 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする