2021年04月03日

【4/3(土)】あいこりんでーす!

勇気リンリン!今日も元気なあいこりんでーす!
どうやらメルマガがLINEに移行されたらしいのですがこれからもわたしはマイペースに文章を綴っていきたいと思います。

さてさて、今日は
超光戦士シャンゼリオン
という作品が放送されてから25周年だそうです。

「超光戦士シャンゼリオン」とは
1996年の東映の作品で、東映ではスーパー戦隊と仮面ライダーの2大シリーズがありますがどちらにも属さない単体の作品です。

主人公は仮面ライダー王蛇の浅倉威を演じた
萩野崇さん。
先に浅倉役の萩野崇さんを見てからシャンゼリオンを見た方はびっくりする方が多いと思います。

というのも、シャンゼリオンの主人公
涼村暁はいいかげんでお調子者で女好きで・・・
かなりギャップがあります。(どちらのキャラクターもきちんと演じ分けているからさすがだなーと思います。)

そしてそんないいかげんな男が主人公となる
シャンゼリオンですが普通のヒーロー番組になるはずがありません。
1番特徴のある話から紹介させていただくと
・変身アイテムとサバを間違えて渡されてしまう話(「サバじゃねぇ!」というフレーズだけは聞いた事ある人が多いのではないでしょうか)
・箸袋を集めるのが趣味である怪人の話(そんな怪人が存在するのでぷらんたんに箸袋が出始めたときはわたしもお客様に箸袋を持ち帰るかどうか聞いてました。たくさんのお客様に聞いて実際持ち帰ったのは1人だけでしたが・・・よかったらうちの箸袋もお土産にしてくださいね!)
・暁の彼女がたくさん出てきて怪物やっつけるのを助けてくれるお話(個人的にこのお話が大好きです。元々これだけたくさん彼女がいるってわかってたらわたしはそのたくさんの彼女の中の1人でもいいやなんてことも思ったりしてしまいます。)

などなど他にもクセが強い話がたくさんあるので
ぜひぜひご覧いただきたいです!

終盤に至ってはショッキングな表現もあったり(一部の地域では放送されなかったそうです。)
最終回がかなり疑問を呼ぶ終わり方をするので
機会があればぜひ見ていただきたい作品です。

というわけで!仮面ライダーもアニバーサリーイヤーだったりしますし、戦隊も45作目でとてもめでたい年なのでそんな話をしたり
色々好きなこと楽しいことをぜひ話しにきてくださいね!

今日もお気をつけていらしてください!



posted by ぷらんたん at 12:33 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする