2021年03月16日

【3/16(火)】ねむりんです

ねむりんです。

ぽかぽか陽気。あたたかくなってきましたねえ。
夜はまだ冷えるからお洋服に悩むけど、寒さに肩をすぼめる回数が少なくなってきたように思います。
寒いの本当に苦手なので早く春になってほしい。

キラメイジャーは女の子ショートパンツで1年間撮影しててすごいなあと思います。一日中外で撮影することもあるだろうに…。
もちろん待機中はロングジャンパーとか着るにしても、撮影中は冷えるよね。
集中するから演技の最中は寒さを感じにくかったとしても、確実に冷えてるから下手したら風邪ひきかねないし…。
瀬奈ちゃんなんか陸上選手という設定上、さらに寒い衣装で撮影する機会もたくさんあって…( ;  ; )

そんななかでも、しっかりと体調管理して、キラキラ笑顔で1年間みんなに元気と勇気を分けてくれた新條由芽ちゃん、工藤美桜ちゃんありがとう( ;  ; )
もちろん、グリーンピンクより肌の露出が少ないとはいえ寒い季節も撮影頑張ってくれた他のキャストの皆さんもありがとう( ;  ; )

自分自身が寒いのほんとにほんとにほんとにほんとに苦手なので、昨日の少し肌寒い風吹く深夜の帰り道、ふとそんなことを考えました。

それでは本日もぷらんたんでお待ちしております!


posted by ぷらんたん at 13:55 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月15日

【3/15(月)】冴です!

おはようこんにちわこんばんわ冴です!

私なんと!仮面ライダークウガ完走いたしました!ありがとうございます!!!
YouTubeで毎週逃すことなく見事全話見ました!!!
感想としては面白い!もちろんクウガの戦闘シーンやバイクシーンもカッコよくて素敵なのですがシンプルに刑事ドラマの時ありますよね。一瞬「あれ?私は今仮面ライダーを見てるんだよな…?」と考えちゃいます。

そして一条さんですよ!ほんとにカッコイイ!グロンギを撃ったり、犯人を捕まえるシーンとかカッコよくて困っちまいますよ。1番好きなシーンは実加ちゃんに小さな花束を渡して一緒に笑うシーンです。普段の一条さんとは違って朗らかで新たな一面を見せてくれるギャップにメロメロです。

クウガを見終わったのでこのままYouTubeでアギト見て平成1期を制覇しようかなんて思ってます。クウガのオススメやアギトのオススメその他色んなオススメをぜひ教えてくれたりしてくれると嬉しいです。今日もぷらんたんでお待ちしてますよ。冴でした。
posted by ぷらんたん at 10:59 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月14日

【3/14(日)】桐山かめです!

お久しぶりです、桐山かめです!

先日バラダギさんが親知らず抜歯していたのですが、私も最後の1本を抜く決意をしまして、今月末に抜く予定です。 
左下の、横に生えたやつ……
正直めちゃくちゃビビっているので、応援してください!!!

皆さんの「がんばれー!」があれば、大体のことは頑張れます!
だから親知らず抜くのも頑張れる!

ゼンカイジャー、ジュランのデザインから感じるゲキみがかわいいなあ…と思っている桐山かめでした!

ちなみに今日は2ヶ月ぶりくらいにぷらんたんに出勤します。
久しぶりすぎて今日の出勤が楽しみで仕方ないです!
posted by ぷらんたん at 14:01 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月13日

【3/13(土)】あいこりんでーす!

勇気リンリン!今日も元気なあいこりんでーす!
さてさて、話題沸騰のゼンカイジャー
ゼンカイジャーといえば1人の人間の戦士以外みんなロボット!という斬新な作風が放送前から話題を呼びましたね。

人間と仲良くするロボットがたくさん登場する作品は昔からよく見られたものです。
がんばれ!ロボコンやロボット8ちゃん
ロボット110番・・・全部挙げるとキリがないですが
特にわたしが好きなのは1997年の東映の作品、
「ビーロボカブタック」です。
だいたいこういうコミカルなロボット作品は
単体の枠だったり、不思議コメディ枠で放送されることが多いのですが
ビーロボカブタックはなんと「メタルヒーロー」
宇宙刑事ギャバンなどの仲間です。(そもそも、メタルヒーローというくくり自体後付けされたものという説もありますが。)
当時はビーファイターカブトという正統派なヒーロー番組の放送が終了したあとに
このかわいらしいビーロボカブタックが始まったので、リアルタイムで見ていた少年たちはびっくりすることが多かったのではないでしょうか。(わたしもリアルタイムで拝見しておりましたが、同じ虫のシリーズというのとかわいらしさですんなり受け入れることができました。)

さてさて、わたしが思うカブタックの魅力ですが
まず敵組織がいません。
「スターピース」というなんでも願いを叶えてくれるかけらをめぐってロボット達が戦います。
戦いと言っても、殴ったり蹴ったり、ビーム出したり、バズーカ打ったり、爆発なんかしません。
歌の勝負、マラソン、料理対決、サッカー、だるまさんがころんだ
おだんごをいかにおいしそうに食べるかなんて対決もあります。
一応、主人公と敵対するライバルキャラもいますがそういったキャラクターもきちんと勝負に勝てるように物語が進んでいきます。
のんびりしてメリハリがなさそうなストーリーに思えますが
むしろわたしはそこが気に入っております。
あと、これはわたしがよく言っていることですが
ロボットという人間が作り出した機械と
生身の人間が仲良く過ごす。
もしかしたら技術が発達したらそんな日もくるかもしれませんが、
今の時代だと全くありえないことを実写で描くことができる、実際にこの世界にロボットが暮らしているように見えるというのが特撮のよさの1つだとわたしは思っています。

他にも、特撮作品において人間に友好的なロボットってたくさんいますよね。
ゼンカイジャーでもそんなロボットが大活躍しそうで今からわくわくしています。

今日は雨が強いですね、
いらっしゃる方はぜひお気をつけていらしてください。
posted by ぷらんたん at 15:47 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月12日

【3/12(金)】バラダギですよー!

バラダギですよー!

はい、やっとこさ親不知を抜きました!!
予約待ち4ヶ月!長かった!
お陰さまで頬っぺたがライブキングみたいです!うぉー、楽しい!!

そんなテンションで、今日のメルマガ何書こうかなー、と思ってたら

そうだ、季節柄『さよならジュピター』について書くのもアリかな、と思いました。

『さよならジュピター』は1984年3月17日公開のSF映画作品。
脚本は『復活の日』や『日本沈没』を手掛けた小松左京さんでございます。

特技監督はのちに平成ゴジラシリーズでお馴染みとなった川北紘一監督。

ざっとしたあらすじを説明すると、

西暦2125年。地球には180億人の人口が住み、宇宙には5億人が住んでいる時代。宇宙で暮らすためのエネルギー問題を解決するため、木星(ジュピター)を第二の太陽にする計画が進められていた。

そんなある日、マイクロブラックホールが太陽に向かって接近している事が判明する。衝突はおよそ2年後。人類の工業力をフルに投入しても建造出来る脱出船団は僅か1億人分。

太陽系開発機構(SSDO)はこの未曾有の災厄を避ける為、木星をブラックホールにぶつけ爆破しブラックホールの軌道を変えようと試みる。


………と、あらすじを読んでみるとなかなか面白そうなのがこの作品。

しかし、映像を観てみるとまぁ、なんというか、その、えーと、うーんと…。。

なかなか個性的な映画作品に仕上がっております。
学生時代の頃、初めて東京フィルムセンターでようやく『さよならジュピター』がスクリーンで観れるぞ!とワクワクして行ったのに2回くらい寝落ちしてしまいました。なかなか集中力が必要な作品であります。うん。

個人的な一言で纏めてしまうと、「イルカのジュピターが死んじゃって悲しいね…」って映画です。さよならジュピター。
ジュピターってイルカの名前かい!!

このメルマガを読んで「わからねぇ!!!」となるのも当然です。

しかし、ざっくり、大まかに説明すると大体そういう内容なんです。

と、メルマガを綴っていたら、また観たくなってきた。
2時間10分、なかなか何ともいえない気持ちになりつつモヤモヤして鑑賞を終える人も少なくない作品。
また別の作品ですが、橋本忍作品『幻の湖』と並んでカルト映画と化しております。

ちなみに私の周りの東宝特撮ヲタク界隈では、『さよならジュピター』ファンのことを「ジュピター教団」と言っております。

何故って??それは、本編を是非とも観て下さいまし。

ではでは!
長く書くつもりがなかったのにまたメルマガが長くなってしまった従業員は16時よりお待ちしてます!

ぷらんたんは14時よりオープン!
冴ちゃんと共にお待ちしてまっせ!!
posted by ぷらんたん at 15:16 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月11日

【3/11(木)】ねむりんです

ねむりんです。

島本和彦先生の、アオイホノオを少し読みました!そのあとにドラマ版アオイホノオを少し見ました!少しなので、まだ序盤ですが…。

「その気になればいつでもプロデビューできる」と根拠のない自信を持つ主人公焔燃が、大学で庵野秀明と出逢います。(実名で出てくることにびっくり!)

実話を元に描かれたシーンが多くてめちゃくちゃ興味深い…。そうだよね庵野さんにも学生時代とかあったんだ。でもその頃から異彩を放っていたのね…。
庵野さんのビジュアルも、エピソードも面白いし、主人公とのやりとりもすごく面白い。燃くんほんと最初なんにもしない(笑)

あくまでフィクションなのでもちろん作り話の部分や想像の部分もあるのですが、なんだかこう…絶妙に人間くさいというか、芸術あるあるというか、フィクションの中に詳細なノンフィクションが含まれていて不思議な感覚で見進めちゃいます。

私が気になったのは、庵野が大学の課題でウルトラマンを題材とした特撮フィルムをつくり、主人公焔燃の自信を粉々に打ち砕いてしまうシーン。
庵野は実際のウルトラマンの効果音を用いて巨大感を演出しています。
(このシーンはドラマ版で実際に音を聞いたときがよりわかりやすかったです…!)
なるほど確かに!と思ったのですが、その際にふと疑問に思いました。

ウルトラマンの効果音って、どうやって作られているんだろう??

ズジーンズシーン、ってウルトラマンが歩く音
円盤がピロピロピロピローって飛ぶ音
ビビビビビビビと光線を放つ音

ほかにも、当たり前ですがたくさんたくさん効果音があります。
その昔、今よりもまだまだアナログだった時代に、何を、どう使って、効果音が作られた(録音された)のかが気になります…!!!

ぷらんたんのお客さまのなかで知ってらっしゃる方いるかなあ。
いたらぜひぜひ教えてください(*^^*)
posted by ぷらんたん at 12:06 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月10日

【3/10(水)】ビスケットスタイルです

ごきげんようエヴァ公開当日に「決着つけてくる」と言い残した実兄と連絡が取れないビスケットスタイルです。ネタバレを踏まないようネット断ちをしていた実兄はネタバレなしに向き合った結果耐えられたんでしょうか。元気でいるといいなぁと思います。
今回は公開にあたってさんざん皆様気をつけたであろうネタバレの話をしようかと思います。
前提として私はネタバレは割と気にしない人間です。
ネタバレで知る結末やストーリー上でのネタバレよりそこに至るまでのストーリーに重きを置いているからです。
それでもネタバレを踏まずに見られて良かったと思う作品があります。
仮面ライダー響鬼です。
放送当時何となくさわりだけ見ていた記憶はあるけれど詳細な記憶がなかったので、当時はお兄さんに見えた明日夢少年やもう自分と年がそう変わらなくなり始めて泣いた鬼たちとの物語。ほぼ初見のように展開に一喜一憂しながら見ていたあの頃
斬鬼さんが好きでした。
そして終盤あの回がやってしました。
こんなことになるならネタバレを先に見て備えておけばよかった。こんなことなら好きにならなきゃ良かった。
特撮でのガチ恋の末に初めて流した涙でした。
ネタバレは原則として忌むべきものです。それでもネタバレが救う心があるんじゃないかと思うのです。

posted by ぷらんたん at 12:24 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月08日

【3/8(月)】冴です

忙しくなってきました。冴です。

そうなんです!忙しくなってきたんです!発表がありましたね。ガオキング食玩プラモデル化ですって!しかも主要パワーアニマルはすべて立体化?!それはまことですか?!どういった形で発売されるのか。はたまた金額はどれほどのものになるのか全ての詳しい情報は出ておりませんが楽しみですねぇ。おそらくの最低金額を算出してみました。た…たのしみですねぇ…懐事情は一旦見なかったことにして、子供の時は家にDXは無かったので大人になってガオレンジャーのグッズが買えるとは夢にも思いませんでした。出来ることなら天空島を作りたいですね。

そして今回のガオキングには咆哮ver.もあるじゃないですか!ガオキングの好きなところはたくさんあるのですがその1つがガオキングになった時の咆哮の表情ですね。キングにふさわしいあのたくましい顔は何回見ても惚れ惚れします。いやぁほんとに今から待ち遠しいです。

これからたくさん楽しみなことがあるので全力全開で楽しみますよ!
今日もぷらんたんでたくさんお話しましょ!冴でした。
posted by ぷらんたん at 13:32 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月07日

【3/7(日)】あいこりんでーす!

勇気リンリン!今日も元気なあいこりんでーす!
さて、ゼンカイジャー!
始まりましたね!
感想をめちゃくちゃ語りたいのですが
今のタイミングだとお仕事などでご覧いただいていない方もたくさんいらっしゃるかと思いますので、
ぜひお店でお会いした際に感想を語りましょう!

というわけで、ゼンカイジャーは珍しくレッドが主役ではない戦隊となります。
赤い色で言えば、ゼンカイジュラン(今年のわたしの推しになります。よろしくお願い致します。)がレッドに該当しますが、
スーパー戦隊ではレッド=主役
といったポジションが多かったので今回はだいぶ斬新なつくりになっているかと思います。

というわけで、またまた歴代の戦隊を振り返る意味でもわたしの好きレッドを発表させてください!
(もしかしたら前にもレッドの話したかもしれませんが、その時とチョイスが違っているかもしれませんのでよかったら御付き合いください。)

まずはやっぱり恐竜戦隊ジュウレンジャーのティラノレンジャーです。
真っ直ぐまじめに戦う、レッドらしいレッドなのですが
お兄さんのことが絡むと弱さや人間臭さも出してきて、主人公らしいドラマ性を見せてくれた素敵なレッドです。

次に、最近まで放送されていた魔進戦隊キラメイジャーのキラメイレッド。
キラメイジャーの中でお気に入りのキャラはイエローなのですが、
出しゃばらない、熱血でない、でもメンバー1人1人のいいところをしっかり見ていて
そこからひらめきをもたらして勝利に導く。
実際リーダーというものは周りのメンバーが活躍できるようにあまり出しゃばらない方がうまく組織が回ったりするので
1人1人に個性があり、能力が高いキラメイジャーにピッタリのレッドだと思いました。

そして最後に1番好きなレッド
轟轟戦隊ボウケンジャーのボウケンレッドです。
彼もまたメンバー1人1人をしっかり見ていて、
的確な指示を出します。また、メンバーが何かに挑戦しようとすると「それもちょっとした冒険」と背中を押してくれます。そしてやはりリーダーらしく、能力がありとても強くて頼もしいレッドです。
まじめでしっかりしているだけでなく遊び心や熱い気持ちを持った、
見ていてとても楽しいレッドです。

スーパー戦隊も45作品になりますが、皆さんの好きなレッドは誰ですか?
よかったら教えてくださいね!
寒かったり暑かったり、花粉まで飛び始めて大変な時期ですが、
いらっしゃる方は気をつけて遊びにきてくださいねー!
posted by ぷらんたん at 11:22 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月06日

【3/6(土)】ヒメコブラです

皆々様どうも、ちょいちょい「なんて呼べばいいの?」って聞かれるヒメコブラです。
大体ヒメコちゃんとかヒメちゃんって呼ばれてます。2,3文字が一番呼びやすいよね。

昨日ティガのフィギュアーツの紹介動画が出ましたね。私はまだティガ未視聴で知識も殆どありませんがそれでも「凄い!長野くんだ!ダイゴだ!めちゃくちゃ拘って造られてる!格好いい!美形!欲しい!」ってなったのでティガファンの方々はもうそれはそれは表現しきれないくらいテンションブチ上げだったんじゃないでしょうか。私も10万円給付された時くらいテンション上がりました。
ティガと長野くんが見つめ合う演出の所とかめちゃくちゃ素敵でしたね。長野くんのEラインがいいラインでした。はいっ!アルトじゃーないと!

ゑ?

話は変わりますが先日卒業式で着る袴のフィッティングに行ってきました。紫の袴と紫の巾着をお借りして自前のパイソン柄ショートブーツでいこうと思ってます。安定の浅倉威の女です。
一緒にフィッティングに行った友人からは「めちゃくちゃあんたっぽいわ」って言われました。友人は別に特撮ファンでもなんでもないんですが私っぽいらしいです。多分普段から浅倉威が溢れ出てるんですね。溢れ出すぎてびっしゃびしゃやで。

浅倉威が溢れ出るってなに?

よく分かんない文章書いちゃいましたけど私は元気です。本日14時からお待ちしてます。
posted by ぷらんたん at 15:46 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする